2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国内】日本企業は劣化したのではなく、もともといい加減だった [無断転載禁止]©2ch.net

1 :海江田三郎 ★:2016/04/09(土) 10:54:22.73 ID:CAP_USER
http://diamond.jp/articles/-/89146
 筆者は、過去も現在も大まかには金融業界の人間なので、1990年代から2000年代前半にかけて、山一證券や日本長期信用銀行が破綻したり、全国の大きな駅前ごとに支店があるような大銀行が、
いわゆる不良債権を抱えるだけでなく、それを隠し、しかも、十分に隠し切れもせず、ついには公的資金の注入を受けるに至った「情けなさ」を身近に見てきた。
 しかし、「お金」ばかりを追っている金融業は浮わついた「虚業」だとしても、「ものづくり」を中核とする日本の事業会社は、それなりに「しっかりしている」とされていた。
例えば、経済団体(もはやなくてもいい存在だと思うが)のトップは、金融業種から選ばれることはほとんどなく、事業会社のトップが就任して、格の高い勲章をもらうのが常だった。
 しかし、原発に関する安全管理が結局のところできていなかった東京電力も、かつて経団連のトップを出していた企業だ。また、大規模な決算の誤魔化しに「チャレンジ」してそれが露見し評判が地に落ち、
生き残りのためにのたうち回っているように見える東芝も、かつては経団連会長を出した「名門」だった(いまだに強制捜査の対象にならないのは「名門」だからなのだろう)。
なお、東芝に関しては、先般の東芝メディカルの独禁法逃れとしか言いようのない売却過程も仕事の進め方が「粗末」だった。売るなら、必要な手続きに間に合うタイミングで
物事を進める必要があったし、そもそも、東芝メディカルは売るべき対象だったのだろうか。
 電機大手では、三洋電機はその名が消えた。シャープは時間切れギリギリに偶発債務の問題を突かれて鴻海精密工業に買い叩かれた。かつて「技術のソニー」と呼ばれたソニーにも旧日の輝きはない。
 他方、名門メーカーよりも財界的な序列は一枚落ちるが商社もひどい。
 財閥系の大手商社、三菱商事と三井物産は、それぞれ今期決算に対して大幅な黒字予想だったものを、3月に入ってから一転して赤字に(三菱商事は連結純利益3000億円の黒字予想を、
1500億円の赤字に一回で修正した)。資源関連の投資の減損処理が主な原因だが、投資のリスク管理が十分できていたのか、また、上場企業として情報の出し方が適切だったのか
(資源価格の下落は去年の段階で十分わかっている)、その「仕事ぶり」に疑問なしとしない。
 小うるさい繰り言のようで恐縮だが、どうも「立派だ」とされていた日本企業のあちこちで、急激な「劣化」が起こっているように思えてならない。
 最近、筆者が個人的に接する範囲でも、満足に挨拶ができない大手広告代理店マンや、上場銘柄のコード番号も知らない大手証券マンなどと会って、彼ら一人ひとりがというよりも、
企業全体の劣化が心配になることがある。職場に緊張感が欠けているのではないか。

さて、日本企業の劣化をいよいよ心配させる話が、最近、また起こった。
 今度は、三菱グループの真の中核企業ともいうべき三菱重工だ。同社をグループの中核と呼ぶことには、銀行も商事も反対はするまい。
 同社では、国産初のジェット旅客機であるMRJが試験飛行に成功した明るいニュースがあったが、このMRJも初号機の納入が当初予定よりも1年程度遅れそうな見込みだ。
 そして、同社の祖業である造船事業で、同社が受注・製造した大型客船2隻の製造が順調に進まず、1800億円の特別損失を計上した。受け渡しが遅延した上に、結局受注額の2倍近いコストが掛かったようだ。
 同社については、大型客船事業の存廃に関して特別委員会を設けて検討するのと共に、株式や不動産を2000億円程度売却して、損失の財務的な穴埋めをする意向が報じられている。
 もちろん、製造業においては、大型の機器の製造や新製品開発のプロジェクトが予定よりも遅延することがあってもおかしくはないが、兵器も作っているあの三菱重工が、
製造現場を十分コントロールできていない様子を見ると、防衛マニアでなくても心配になる。
 企業以外の分野を見るとしても、エンブレムに加えて、競技場の設計で揉めて、果たして工期が間に合うかどうかが心配される新国立競技場の問題を抱える2020年の東京オリンピック
を巡るあれこれも、著作権、納期、コスト等、各種のリスク管理に異常を来している感じがする。重要な場面で、「仕事」が、普通に期待される水準を満たしていないという意味で、
東京オリンピック関連のドタバタも同類の問題だと思える。

2 :海江田三郎 ★:2016/04/09(土) 10:54:29.67 ID:CAP_USER
 企業に話を限るとしても、広範な日本企業の「劣化」は、なぜこんなに目に付くようになったのだろうか。
 筆者が思いつく原因が2つある。

仮説1.もともと「企業は、いい加減」
 一つ目は、我ながら冷静だと思う想像なのだが、「日本企業はもともとひどかったのだが、それが近年、見つかりやすくなっただけではないか」という可能性だ。
 ついでに言うと、「日本企業」が特に悪かったり、劣化したりしたわけではないのではないか。そもそも、「企業」というものは、世界的にいい加減なものなのなのだと考えることが妥当なのではないか。
 不良債権問題があり、「飛ばし」などの不正もあったバブル崩壊後の日本企業は、株式持ち合いなどもあり、株主の権利がないがしろにされ、コーポレート・ガバナンス(企業統治)が十分機能していないのだと批判された。
 しかし、ガバナンスが進んでいたはずのアメリカの企業にあっても、共に意図的な巨大粉飾事件と言うべき、エンロン事件もあればワールドコムの問題があった。また、ネットバブルの時代も、
サブプライム問題から金融危機に至る時期も多くの大手金融機関でガバナンスがまともに機能していたとは言い難い。金融業界の「プレーヤー」にとって、顧客もカモだったし、
自分が勤める会社の株主(資本家!)もカモだった。合法的だが半分詐欺のようなビジネスが、彼らの高額報酬の裏に存在した。
 その後、日本にもコーポレート・ガバナンスのアメリカ的強化を良しとする「風」が吹いた(企業統治で商売したい人々や、社外取締役の天下り先を作りたい官僚などが自分に
都合良く感化されたのが実態だろうが)。委員会設置会社などという大袈裟な仕組みを持つ企業が登場したが、ガバナンス優等生とされた、東芝やソニーがどうなったかは、読者がご存じの通りだ。
 例えば、社外取締役とは、そもそも人事権者(通常は経営者)に都合良く選ばれ、おだてられた素人であり、企業経営のプラスになるような存在ではない場合が多い。
しばしば、経営者の報酬アップに賛成するための、応援団員に過ぎない。
 つい張り切って、社外取締役の批判に話が逸れてしまったが、話を元に戻そう。
 要は、ビジネスがたまたま順調であるか、実態以上に評判がいい幸運な企業のどちらかでない限り、どんな業種・業態であっても、企業というものは、第三者たる個人が感心するような立派なものではないのが普通だと仮定しよう。
 今まで幸運で立派に見えていた企業の幸運が続かなくなると、企業はあっという間に劣化して見えるようになる。そういうことなのではないだろうか。

仮説2.インセンティブの劣化
 しかし、たとえば、あの三菱重工の造船所(長崎)の現場に、仮に労働者の中に不慣れな者や外国人が多いとしても、サボったり、タバコの吸い殻を捨てたりする者がいるような状況を、
かつてなら許しただろうか。それらは、「悪い」上に「恥ずかしいことだ」として、職場の地位に関係なく非難する者が現れて、駆逐されていたのではなかろうか。
 また、大手商社にあって、例えば経営企画職の社員や、IR(インベスターズ・リレーションズ)の担当者であっても、資源価格の明白な下落に対して、減損処理発生の可能性を
市場(株主と投資家)に伝えるべきだと、自分の職の問題だとしてアクションを起こす者がいなかったのだろうか。経営トップに漫然と判断を任せるだけなら、彼らにさしたる存在価値はない。
 それぞれ直接顔を見たわけではないのだ。仕事に対する「やる気」自体があちこちの現場で低下しているように思える。そのために、仕事として任されたことが、かつてなら「常識だろう」
と思うレベルで実行されなくなってしまう事例が頻発しているのではないか。
 こうした「現場のやる気」の低下の原因として、筆者のアタマに思い浮かんだのは、行動経済学では有名な、イスラエルの保育園の「お迎え」を巡る話だ。確か、前に読んだことがあると思い、
探したら、iPadの中から見つかった。『その問題、経済学で解決できます。』(ウリ・ニーズィー、ジョン・A・リスト著、東洋経済新報社)の中にその話はあった。
 著者のニーズィー教授らが行った実験によると、保育園の「お迎え」に遅刻する親に対して罰金(米ドルで3ドルほど)を課することにしたところ、罰金のない状態よりも遅刻する親が顕著に増えたというのである。

3 :海江田三郎 ★:2016/04/09(土) 10:54:34.30 ID:CAP_USER
 この場合、親たちは遅刻の意味を、「約束を破ることの罪悪感」から「3ドルのコストで償える迷惑の価値」に読み替えた(注:筆者の解釈である)。従って、「私は3ドル払う用意があるのだから、
遅刻することは許される選択肢の一つだ」と考えるようになったので、罪悪感なしに遅刻できるようになったのだ。
 著者たちは、罰金の反対側のインセンティブについても実験している。イスラエルの募金の日に慈善目的の募金を集めるに当たり、募金集めに向かう高校生180人を60人ずつ以下の3グループに分けた。

【グループ1】慈善事業の意義を十分に説いて募金集めに向かわせる。
【グループ2】グループ1に聞かせた話に加えて、集めた募金額の1%相当の報奨金を個人に払うと約束して募金集めに向かわせる(1%は集めた募金の中からではなく別途払われることが事前にはっきり告げられている)。
【グループ3】集めた募金額の10%が払われると告げて募金集めに向かわせる。
 グループ1に金銭的なインセンティブはなく、グループ2は募金の意義に加えて募金集めの成果を損なわない金銭インセンティブが1%あり、グループ3は10%とグループ2よりも大きなインセンティブがある。
 結果を見ると、一番お金を集めたのは金銭的なインセンティブがないグループ1で、最もダメだったのは、グループ2だったという。実験結果について、著者は「この話のキモは、お金はたっぷり支払うか、
あるいはまったく支払わないかのどちらかでないといけない、ということだ」と書いている。
 仕事の意義を押し付けつつ、仕事の成果によって金銭的な報酬の差を少々つけると焚きつける、日本企業の多くが導入している「成果主義」は、「所詮仕事はカネのためなので、カネ相応に働けばいい」
という気分につながって、現場に関わる社員たちのインセンティブを、かえって劣化させているのではないだろうか。

一般社員も経営者層も報酬が
インセンティブとして機能していない
 ちなみに、日本企業の成果主義は、経営者周辺の社内エリート層と(筆者は「経営茶坊主」と呼んでいる。典型的な部署名は「経営企画部」だ。経営者が本来の機能を果たしていないから、
こういう名前の部署が存在するのだろう)、マーケティング上彼らに巧みに取り入った人事コンサルタント会社の作品だが、社員の仕事自体に対するやる気や責任感を、かえって後退させている。
 加えて、近年、経営者層の報酬額が上昇したことで、中間管理職を含む一般社員(正社員の大半)は、会社の責任になるようなことは経営者たちに任せておけばいい、と考えるようになった。
「社員の一人一人が、あたかも社長であるかのように会社のことを考える」という熱気は、大半の社員から失せた。むしろ、経営者の報酬に比べて大いに少ない報酬で「我慢」して働いていることを、会社に対する貸しのように思うようになった。
 しかも、名門メーカーや大手商社で2億円台、三菱重工でも1億円台後半といった経営トップの報酬は、本人たちが感じる責任(株主代表訴訟のリスクもある)や、
成果の意識(円安が原因であっても取りあえず最高益ではないか、等)や、他社の経営者の報酬との比較の中で、こちらもあくまで「本人たちにとっては」だが、そこそこに頑張ればいい程度の、
中途半端な報酬額になっているように見える。
 すなわち、一般社員と経営者層と、両方でインセンティブの劣化が起こっている。
 いずれにしても、共にプロフェッショナルの意識を持つ、同僚どうしが、相互いに仕事の質を評価する中で、「恥ずかしいことはできない」と思うような緊張感が、日本企業の仕事の「現場」から、後退しているのではないか。
 前掲書の結論を踏まえると、「お金をたっぷり支払う」ことを現場単位まで導入する資力は日本企業にはなさそうだ。さりとて、報酬が仕事のインセンティブとして大きな意味を持たないような世界で、
「仕事」に対するプロフェッショナリズムに基づく緊張感を鍛え直すのも、難しそうだ。
 次善の策としては、せめて経営トップ層が、報酬水準も含めて現場の社員ともっと近づくことだが、彼らは、当面、「ROE(自己資本利益率)」や「ガバナンス(企業統治)改革」を旗印に、
お友達の社外取締役を味方につけて、自分たちの報酬水準を上げつつ企業を経営することに忙しい。
 「インセンティブ」は、プラスにもマイナスにも働く「くせ玉」だが、日本企業は、このコントロールに成功していないように思える。最近の「劣化」事例のなにがしかは、この要因で説明できるのではなかろうか。

4 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 10:55:02.55 ID:KOqWZ8/F
あら、いい湯加減

5 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 10:57:19.94 ID:hqWfjuWi
つーか、隠すね。
物事も道理じゃなくて誰々に影響するからを
まず第一に考えなきゃいけないし。

6 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 10:57:35.21 ID:wPoJ6RZQ
じじいばっかりの経営者死ね。

7 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 10:57:39.75 ID:KVIqf2QX
このいい加減さが強みだったんだよ諸君

8 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 10:57:41.27 ID:9dxfDl9s
劣化してるよ ゆとり世代が使い物にならない

9 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 10:58:04.53 ID:e7j5A1ON
戦時経済体制が日本的経営のルーツ
http://www.camri.or.jp/annai/shoseki/gekkan/2015/pdf/201505-7.pdf
戦前の日本の経済システムは、現在と大きく異なり、競争主義的、自由主義的であった。
天下り、行政指導などはほとんど存在せず、市場原理が重視された。賃金・雇用体系は
柔軟であり、資本家と労働者の所得格差は大きかった。年功序列、終身雇用制などは
定着しておらず、労働の流動性が高かった。
これを大きく変えたのが、戦時体制である。1930年代後半以降、政府、あるいは軍が
強力に介入し、産業、企業、金融システムなどを戦争遂行のために大きく変えた。その
哲学は、競争・利益追求・市場原理の否定と統制である。
戦時体制の影響は、今もなお、広範囲に残っている。
 所得税の源泉徴収、
 地方交付税、
 国民皆保険、
 厚生年金、
 9電力体制、
 経団連、
 新幹線も、
戦時中にその原型ができた。同様に、
 年功序列、
 終身雇用制、
 系列・下請、
 メインバンク、
 天下り、
 行政指導
のルーツは、すべて戦時体制である。
戦後できた日本的経営の要因は、株主持合いのみである。
それほど、戦時体制を出発点とする日本的経営は根が深いのである。
日本的経営の代表的な要素は、年功序列、終身雇用制、系列・下請、メインバンク、株
式持合い、企業別労働組合などである。これらの要因に、中央集権体制、官僚支配(統制)、
行政指導、産業政策、天下りなどが加わることによって、広義の日本的経営がつくられた。
日本的経営の特徴は「安定的、長期的、協調的」だが、同時に、これは「閉鎖的、競争抑
制的、同質的」という要素を持つ。

10 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 10:58:35.09 ID:tu5aa7PX
ピンハネで儲けようという発想が出てきた時点で末期だな

11 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 10:58:45.45 ID:XoKf+g45
ダイヤモンドがそもそもいい加減だし・・・

12 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 10:58:45.74 ID:F3Daysqe
四季報記者が選んだ新年度大バケ期待の20銘柄

https://t.co/ZMgYdZgY20
.

13 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 10:59:20.77 ID:iscBtzON
いや劣化とかじゃなくて
競争相手が優秀なだけだ

14 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 10:59:22.94 ID:dEGduapp
旧日本軍と同じ あの頃から日本は変わっていない

トップが無能なので第二次大戦と同様 アメリカを始めとした世界相手に敗北

15 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:01:11.80 ID:9dxfDl9s
教育が駄目だよな 10年間英語教えて会話できないとか意味ねえw

16 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:03:07.10 ID:NG5M66L2
要約
昔の日本企業みたいに年功序列に戻すか、又は今のアメリカ流の巨額報酬にしろ。

17 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:03:10.10 ID:VJhMTwgN
仕事の役割を担うんじゃなく 会社に所属するって感じだからなぁ
高度経済成長で何やっても稼げた時代はそれでいいが。

18 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:04:12.67 ID:7qCqyzfl
なげーまとめろ

19 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:04:23.45 ID:aBs2o66l
教養もそうだけど年々平均そのものが下がってるから使える若者が少なくなってる

20 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:06:53.77 ID:McyglqQ/
>>15
別に英語なんて使えなくてもいいんだよ

21 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:08:23.75 ID:tZixG9WW
初代以降はいい加減

22 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:09:27.95 ID:4b/BvLYm
日本には「失敗する=よごれる(けがれる)」という宗教的な思想があるそうですね。
失敗すると自分や自分の集団がよごれて(けがれて)しまうので、そういうものは
何としても隠蔽せねばならないという宗教的信念です。ミウチの不祥事を必死になって隠蔽するのも
その人物への配慮ではなく自分たちが同じように「汚れた人間」であるとセケンサマから見なされることへの恐怖感からでしょう。

日本のサッカー選手たちが失敗を恐れてシュートをあまり打ってこないのも
定められたコースから一度オフした日本人に復活のチャンスがほとんど無いのもこのあたりの宗教的思想と関係がありそうです。

23 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:11:09.49 ID:jqkbWnKt
>>1
違うんじゃないかな!?

会社が大きくなるにつれ、能力者が社長に選抜されるのではなく、派閥抗争に明け暮れた。 ってのが真相じゃないかな。
技術者がどんなに新提案を提示しても「こんなじゃ売れないよ!!」と、先見性皆無、根拠なき否定の連続が衰退に繋がったと推測。
シャープの役員、組合幹部の保身に専念してるアノ様を見るにつけ、そう思う。

24 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:11:17.51 ID:2D+ma2KC
読んでないけど同意

ジャパンアズナンバーワンとか、あれ、人口増えただけだから
勘違いすんなって感じ

25 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:12:18.23 ID:3lWj/485
下請けの職人が優秀なの

26 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:13:14.95 ID:Hf0mL0TJ
脱税と税金に群がる努力は人一倍だよ

27 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:16:26.19 ID:xb/ba8Eu
個人主義でない日本に元々ビジネスや会社は馴染まない
共産主義と農協みたいなのが一番向いてる

28 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:16:29.35 ID:Y34AZ1R8
使えないジジイが増えてるの間違いだろ。

29 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:16:32.60 ID:kk2MZlGu
>>25
下請けが優秀
そして報われない感じはする

30 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:16:59.47 ID:oiTzbuEC
大企業の特許出願を見ろ、100%がゴミの山、悲しいことに
プライドだけは富士山より高い。これが30年続いた結果だ。

31 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:19:34.67 ID:d78TwrHT
>>22
面白い考察だなw
確かにそういう部分があるかもしれんw

32 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:22:56.90 ID:tu5aa7PX
>>29
そうそれ。中間詐取が酷すぎて親方が弟子を育てる余裕が無くなっている。

33 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:23:31.77 ID:gi9HGta4
年功序列は崩壊した。それでも頑張って結果を出してもリストラされるからな。頑張り損。

34 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:25:50.07 ID:f8s5o4Q5
国家公務員の俺は前からそう思ってたぜ。二種だがな。
決まりを破り、約束を破り、かついい加減だ。
それを、世間の厳しさや民間の大変さを言い訳に正当化する。
さらには、公務員は楽で良いなどと叩く。
ずっと前から民間の奴なんか、いい加減で適当だよ。

35 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:27:30.05 ID:FUcTFxgx
@@


日本人って。

コツコツと物を作るのは優秀だけど。

経営者にろくなやつがいない。

ガギの頃から塾通いの秀才が、

中国や韓国の極貧からのし上がってきた経営者達に、

かなうわけ無いじゃん。

36 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:27:32.70 ID:9T65f2TX
>>1
また、チョン応援経済誌のダイヤモンドの寝言かい。

物事を「十把一からげ」に語らん方がイイだろう。
マズ、日本の家電企業の凋落は、単に「営業戦略」を誤っただけのこと。

この2chでは、もう十年近く前から、
「日本の家電は、現在の『高性能・高品質・高価格』戦略を修正せよ。
  本来、家電は、家庭内における“消耗品”でしかない。あの松下幸之助が、その『水道哲学』で、
  ひとえに“日本の家庭に湯水のように家電製品を溢れ返らす”ことを目指したように、
  そこそこの品質のそこそこの価格の家電を、世の中に潤沢に行き渡らせることこそ、家電企業の使命なのである。
  さもなければ、松下幸之助の哲学を受け継いだかのうような中韓家電に敗北してしまうぞ。」

と、繰り返し警告していたんだけどな。
しかし、安物家電だけを取り柄としてる中韓側の工作によって、
日本のマスコミはもちろん、ダイヤモンドなどの経済誌まで、日本家電の方向性を「高品質、高性能、高価格」へと煽ってしまった。

次に、三菱重工の件だが、
これも、すでに2chの事情通が指摘してるように、
日本造船業の復活を恐れた中韓の工作員が、三菱重工の内部に社員(ひょっとして役員?)として潜入し、
「放火」したものだろう。

  

37 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:27:43.10 ID:YWP1WEHb
インターネットの使い方も知らない老害が会社の意思決定権を担っているのは絶望的だと思う

38 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:28:05.34 ID:Txbu08vg
>>22
大きな成功は失敗から生まれるのに

39 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:28:29.48 ID:JmD+5vib
利益上げろと言われて上がるなら世話無い

言われるまでも無く上げようとはしてるだろと

40 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:28:53.66 ID:lhAnJCQs
労働条件切り下げて生産性を上げようとした結果、消費需要が縮小してデフレとなり高額品が売れなくなるに従って企業の企画力も弱体化した。
デフレは重税低福祉や労働条件切り下げなどの労働者への搾取によって引き起こされているのに、政府や企業の上層部はこうした戦略的欠陥を検証することなく、労働者へ責任転化して生産努力が足りないなどと因縁つけて、増税を押し付け労働条件を切り下げてきた。
その結果、労働者に生産努力を押し付けて労働者から搾取するほど物が売れなくなりデフレが促進し、企業も弱体化する悪循環に陥っている

41 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:29:06.01 ID:MOlrWDXR
ネトウヨがいまさらジャパンアズナンバーワンと言ってる

42 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:29:15.83 ID:GaNpS7IG
女性の社会進出と共に離婚件数が増えたのと似てるな。つまり日本人も所詮は法律でガチガチに縛らないと一瞬でぼろが出る国民性ってことだ 元々の気質は昔の方が糞

43 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:30:47.12 ID:W8UagCyb
>>27
向いてるというか、そういうのを指向したがる人は異様に多いな。
政治家もほとんどそういう人たちだ。そういう人らの利益代表なんだから当たり前だけれども。

44 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:32:39.37 ID:WyBTK2OY
セブンイレブンのトップが80超え。

45 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:33:56.47 ID:P9hkTDya
帝国陸海軍は劣化したのではなくもともといい加減だった

46 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:34:27.67 ID:7m7mf9Zk
要するに
欧米流の良い面を殆ど取り入れられず、悪い面だけを多く取り入れちゃって
日本流の良かった面をヤメた癖に、日本古来からの悪習だけがベットリ残って
往復ビンタでダブルで悪い面だけが増幅されたってことだろ。
そうなると、日本古来からの悪習で 抜け道や甘い処遇を知ってる者が、欧米流の口八丁手八丁で 真面目にコツコツやってる人を打ち負かすことが 非常に簡単に出来る様になる。
つまり ズル賢い奴が、優秀で真面目にやってる人より出世する組織になった ということ。

海外の親会社は かなり成長してる模範的な会社なのに、外資系の日本法人の幹部は 言い訳と英語ばかり上手く仕事しない仕事できないクズが多いのも その為。

47 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:35:11.50 ID:e7j5A1ON
http://ddnavi.com/news/174997/
1919(大正8)年に発行された電車でのマナー向上のための小冊子には、
「無理無体に他を押しのけたり、衣服を裂いたり、怪我をさせたり、
まことに見るに堪えない混乱状態を演ずるのが普通であります」とある。
こんな有様なのだから、電車が出発した後も車内はカオス。現在のように
お年寄りや病気の人に席を譲るという習慣はなく、先に座った者勝ちの
状態。床には弁当の空き箱やミカンや柿の皮、ビールや日本酒、牛乳、
サイダーの瓶などが捨てられ、ときには窓の外へ弁当箱やビール瓶などの
ゴミを投げ捨て、線路の保安員が重傷を負う事件もあったという。

 こうしたモラルのなさは、海外との貿易の場でも問題となった。
戦後は日本の製品は質が良く安全だと評価されるようになったが、戦前は
儲け重視で不正行為のオンパレード。とくに大正前期は「特許権の侵害や
商標の盗用を繰り返し(中略)粗製濫造を重ねて」いたといい、油に水を
混ぜたり、大豆に石を混ぜたりと、その手口も超ズサンだ。

 現在、深刻な問題となっている児童虐待も今に始まった話ではない。
戦前の記録によれば、貧しくもないのに息子を学校にも通わせず、家事一切を
強制し体罰を続けた父親や、女中と共謀して息子2人を全身に大やけどを
負わせながらも幽閉状態にした母親など、虐待例は数多くある。なかには0歳の娘を
犬小屋のような箱に寝かせたまま納屋に投げ込んで、5か月間ものあいだ満足に
食事を与えなかったというネグレクトの事例も。

 「昔は近所づきあいが濃密だったけれど、今はそれもないから虐待を止められ
ない」とはよく言われることだが、戦前も、虐待に気付かなかったり、知っていても
通報をためらったり、単純に見て見ぬ振りをするなど「人間関係の希薄さ」が
見えてくる。これについて著者は、「かつての地域社会に対する今日のイメージは、
単に美化されているだけの部分が少なくないのかもしれません」と述べている。

 このほかにも、高齢者に対する虐待や、子どものいたずらの横行、しつけの甘さ
など、戦前のモラルのなさを浮き彫りにする本書。こうして見ていくと、日本人の
モラルは「もともと低かった」としかいいようがない。

48 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:35:28.60 ID:YtJgQoSb
>>32
だな…どこも余裕ない。

49 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:37:57.06 ID:pPQ7YBII
こんなことを下々のサラリーマンに言ってもしょうがなくて
経営者に言わないと何の意味も無いんだよね

50 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:38:56.69 ID:0p89c0Xb
経済雑誌もいいかげんだけどね。 特に新聞社系のが全てあかん。

51 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:41:01.04 ID:3PqYD56g
元々、経営者のろくでもない計画を現場が「良い加減」に調整して成り立っていたので、
現場が「良い加減」や「適当」に処理できなくなってデタラメになっちゃったってことでは

52 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:41:10.17 ID:FZoQck0G
>>1
これけっこういい話だよ

日本人のモチベーションが下がったのはリーマンショックからだと思うわ

53 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:41:53.31 ID:OHwECscI
>>8
おいおい経営してるのはオッサンだろ?
なんでもゆとりのせいにしてんじゃねえよクソジジイ

54 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:41:59.01 ID:5WZRSXqr
親方日の丸 お日さん西西 

55 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:42:00.45 ID:I2dTzoWu
長い割にただの評論ですよね。
今、必要なことは「ならば、どんな世界が素晴らしいのか?」を提示することです。

くどくどと雲の上から説教することではありません。

とはいえ、「素晴らしい世界を空想して見ろ」といっても
思想基盤が極めて脆弱となってしまった明治維新以降の日本人の多くは
目を泳がせてしまうことでしょう。

簡単なコンパス、酔い止めを用意しましたのでお使いください。
これが私が考案したザ・ダイアグラム(和道刻印です)→以下、哲学板をご参照ください。

by かもめ党(鼎 梯仁)

56 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:44:39.18 ID:veL00Xir
>>22
新卒重視なんて穢思想そのものだからね。

57 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:45:44.32 ID:CJm+pZ7H
https://www.youtube.com/watch?v=27logox7TkM

58 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:46:28.26 ID:9T65f2TX
>>1
>まことに見るに堪えない混乱状態を演ずるのが普通であります

日本語の分からんチョンが、また寝言いってるよな。

日本語の「普通であります」とは、現実に実行されてることを意味してるのじゃねえぜ。
たとえば、
 「人は腹が減れば出された物をガツガツ食べるのが普通であります。
   しかし、江戸時代の武士は、“飢えていても高楊枝”のごとく、
   そういう見苦しい振る舞いはしなかった。」

という具合に使われるのだよ。

59 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:47:26.23 ID:9T65f2TX
>>58の訂正
  
   >>1>>47

60 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:48:19.83 ID:zw4UEppf
高度成長期のころはナショナルや東芝日立の小さな店があって便利だったけど今では遠くのヤマダ電機みたいなところに行かなければならないので不便。
安物買うなら秋葉原に出てたけど。
食料はアメヤ横丁に行って窮屈で別にトクじゃなかった。
コンビニはなくスーパーマーケットで買うか個人の八百屋魚屋肉屋だった。
インターネットやパソ通がないので情弱だから藪医者や乱暴な歯医者やおおへいな酒屋でもそれがあたりまえだと信じてた。
子供の遊びは危険で事故になっても親は泣き寝入りだった。
年寄りは戦前から生きているので自信たっぷりで話が通じない年寄りばかりだった。

大家は今と違い住まわせてやるという態度で銭湯はお湯に水垢みたいなものが混ざっていてきたなく湯船は火薬のにおいでタイルの隙間からはミミズが出てきた。
公務員と米屋は金持ちで子供を私立中学に入れて貧乏秀才は都立県立高校から国立にすぐに入れた。
猫も杓子も大学に行かなかったので競争率が低かった。
そうか学会は最盛期で現在の何倍もいた。
共産党は淀号ハイジャックや浅間山荘たてこもりをしていた。

資本家と農家は自民党にサラリーマンは社会党に投票していた。
選挙区は全国区と中選挙区

61 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:49:28.32 ID:WdCt39oV
.
 陰のagitatorの私が、アベノミクスの後退で攻めるべきところだよね。
 一人ではできないから、コピー容認。
 

62 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:53:03.38 ID:feFMNTcr
ジャップの生産性の低さは異常

63 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:54:44.44 ID:oGYVyuW/
1980年代まではなんとか日本国内を対象としたガラパゴスビジネスでやってこれたけど、
それ以降は無理だから。
ガラパゴス経営で一流だの名経営者だの言ってても世界には通用しないということ。
しかも、2000年になる前に創業者社長がどんどん亡くなり、サラリーマン社長ばかりになっていったのも大きい。

日本企業はもともといい加減だったというより、ガラパゴスすぎた。

64 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:54:52.52 ID:XOGuD1rD
>「所詮仕事はカネのためなので、カネ相応に働けばいい」
そうりゃそうだろう
経営陣は億もらってるのにあの低落
なんで低賃金の俺らが・・・

65 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:54:58.01 ID:Mz0DwSyg
凄く興味深い分析だな

66 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:55:02.14 ID:9T65f2TX
>>62
うらやましいかい?w

67 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:55:40.89 ID:WdCt39oV
.
 日本企業が劣化したとは思えない。元から技術は米国経由だよ。
 違ったのは、一番分かりやすいのは「東京オリンピック」
 ・ 昔の東京オリンピックは会社の利益や労働環境を無視した、国のための
 国のために仕事をしたのが誇れる日本のオリンピック。
 ・ 2020年のは、会社の利益、個人の名誉、模倣、大臣やら委員会
 の「船頭多くして船山に上る」状態。聖火台だけでも作ってくれよな。

 と大きく違う。日本人が換わったと思う。滝川クリステル以外、貧乏だし
 将来への期待がない。
 

68 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:55:50.91 ID:McyglqQ/
おまえ等金儲けしか興味がないのか

69 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:56:28.26 ID:EMX/wDsW
真面目な顔して汚い奴らばかり
うんざり

70 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:57:44.24 ID:WdCt39oV
.
 そう、日本人に将来の希望がなくなった。TPPもダメ、AIIBもうさん臭い。
 孤立無援なんだよ。
 

71 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:58:16.16 ID:C3DHxOPU
せめて政府のマクロ経済政策がまともだったらよかったんだがな
少子高齢化も放置して余計に足を引っ張っているというね

72 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:58:26.94 ID:fReiWkE3
>>1
爺は今の現場知らないのに書くなよw

今は財閥系メーカーでも派遣と請負でフロアの8割占めてるからな

しかもリーダーまで派遣w

モチベーションや品質上がるわけない

73 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 11:59:59.22 ID:ldkXXsoM
>>63
日本は外資の植民地になった。
外国株主が、企業の所有者面をして
日本人の汗水垂らして生み出した純利益を簒奪している。

その結果2000万人の非正規労働者が孤独死へと
向かわされている。

ガラパゴス化で結構だ。純利益は俺たち日本人のものだ!?

74 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:03:10.29 ID:xD5MQtdp
今更気づいたのかよw

75 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:05:41.68 ID:9dxfDl9s
なんとかバンクとか何とかバンクとかIT業界は腹黒い悪党しか居ないもんな

76 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:06:39.75 ID:MTQrOEB/
まさかの名だたる大企業が脱税だものね
正直ここまでひどいと思わなかった

77 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:06:53.25 ID:bkgL0rxB
氷河期にきちんと採用と育成を継続してきた会社は不況でも伸びてるが、目先の金を惜しんで
採用を渋った会社は組織がスカスカになり倒産寸前になっている

78 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:09:02.79 ID:i8KrYpoK
よく日本人は勤勉な働き蟻って言うけど、民族性的には娯楽が大好きで堕怠が染み付いたキリギリスなんだよな
昔から花が咲いたといえば祭り、夏は暑いから祭り、冬の農閑期も何かに理由を付けてお祭り
歌舞伎や相撲みたいな大衆娯楽は田舎の隅まで広まって、そんで賭け事も大好き
今でも日本のテレビ、漫画、ゲームなんかの娯楽産業は質はともかく、種類の豊富さとアイデアは世界指折りだろ
性にも奔放で、風俗産業も売り上げ世界一
パチンコという民間賭博場が全国津々浦々に存在し、国は国でJRAという世界最大の巨大ギャンブルを主宰
更にボードレースやバイクレースまであるという…

いったい日本人が糞真面目という風評は何処から来たのか?

79 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:10:54.60 ID:gUOpHx8k
70年代までの日本は>60のとおりだったけど
そんな社会から世界に通用する多くの人物、企業が輩出された

今の日本は清潔で良い子ちゃん揃いだけどなにも生み出せない
上も下も欧米を真似るしか能がない元植民地の後進国のそれと同じ程度のことしかできない
マスコミは意地になって報道しないが、まだ中国のほうがアイデア商品が生まれてる
国際的には90年代まで日本がいた位置に中国が滑り込んで
日本はアメリカの養分フィリピンやメキシコと同じ道を歩んでるんだと思う

80 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:12:52.50 ID:jho+p8qZ
昔のメイドインジャパンは
正社員の日本人が生産していた。

現在は正社員の熟練で固めている生産現場は少なく、
非正規労働者や外国からの出稼ぎ労働者が多く、
人の出入りも激しく、名ばかりメイドインジャパンになった。
という話はよく聞く。

私は製造業でないから詳しくないけど。

81 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:18:42.77 ID:QCa8NqOp
ネトウヨ「いい加減なシナチョン企業と違って日本企業は真面目だよ!虚業とは縁が無いんだ!」

↑これ見て日本企業の真面目さに感動してたのに、虚業ばかりのいい加減だったの?(´・ω・`)

82 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:19:00.69 ID:H7nfq2xb
体で覚えるようなこと、職人やアスリートのピークは16歳
中卒で集団就職の世代は技術が身に付きやすかった年頃に鍛えられた
ものづくり復活を狙うならば中卒で見極め、職人の才能のない人間は大学へ行かせる

83 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:19:45.76 ID:d2Sv8Qf+
>>80
非正規雇用は、適当に物を作るし不良は流すからね。
ワザと不良作ったりもしますからね。
賃金安いから当たり前

装置の電源を稼働中にワザと落とすなんて良くある

84 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:19:55.45 ID:YMN3+vdS
>>80
せやろか?
パートのおばちゃんがずらっと並んで手作業しているイメージ

85 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:20:58.23 ID:GWMQYler
平林都が悪い

86 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:21:05.11 ID:mDzpYCc6
>>80
ジャパンブランドが通用しなくなっただけだよ

87 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:21:47.58 ID:GWMQYler
世襲の経営者がバカ

88 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:23:14.39 ID:GWMQYler
平林都みたいな奴が世襲の経営者をおだてて企業をだめにしている

89 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:23:17.90 ID:d2Sv8Qf+
>>86
日本製で何が海外勢と優れてるの?
価格?
品質?
性能?

90 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:23:58.98 ID:xb/ba8Eu
何か言いたいことがよく分からない記事
山崎さん、無理矢理ストーリー作って長い原稿埋めた感じwww

91 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:24:40.94 ID:z9Yg3vIM
朝鮮半島と日本の多くは、
いい加減さと奴隷根性と狡の塊でなりたって、
狡さと図々しさを隠す為に、都合が悪いときだけかしこまっているような状態だからな。
そりゃ劣化するわ。
それでも安全管理とか品質管理面に対する姿勢は全体的に非常に高いと思うけどな

92 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:25:04.29 ID:GWMQYler
アメリカの大学行っただけ大バカ経営者を駆逐しないとだめ

93 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:25:11.27 ID:tYW1yOfI
まあ結構納得

94 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:25:47.72 ID:9dxfDl9s
2世3世ばかりの自民党議員を見ても階層の固定化が起こってるのも一因だろう
大学まで教育の機会を平等にしないと競争力の芽を摘む事になる

95 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:27:08.63 ID:Mz0DwSyg
>>90
それなりに理解できるけどね

96 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:27:29.67 ID:d2Sv8Qf+
>>91
元々同じ民族だからね。

97 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:28:06.09 ID:xb/ba8Eu
結論 

全部、平林都が悪い




98 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:28:19.92 ID:GWMQYler
ショーンKみたいな世襲の経営者はいっぱい居る

99 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:28:54.15 ID:S12Txh8c
題名は同意だが中身は「小うるさい繰り言」だな
まず著者が俺様は偉いという思い込みを捨てよう

100 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:31:28.77 ID:GWMQYler
人間の屑みたいな世襲の経営者一族

101 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:32:54.79 ID:5Cqajs3Q
おおらかな時代のほうが強かった
すぐにギスギスして本当にやりにくい

102 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:33:33.15 ID:QOWbJ7SL
スレタイもともとの前に世界中どこでも企業はが抜けてる

103 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:36:00.92 ID:9dxfDl9s
コンプラコンプラで雁字搦めになってるから何もしない方が利口って事になってしまってるわな
溺れた犬を棒で叩く連中ばかりw

104 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:36:18.83 ID:z9Yg3vIM
味方に図々しく鶏知臭く、敵には肝心なことはせず
背乗り臭くやるカスほど周りを腐らせる要因を放つ屑はいない。
そう言う奴は味方も奴隷のように先に扱った挙句に敵にして
うだうだとそれと敵の両方をトロ臭く相手にして、
自分の狡さと図々しさの補填の為に更に敵味方とわず
たかりのっかるように周りのトロ臭さを狡くさく追求し
一番肝心な部分を惚け、敵味方関係なく自分の狡さと恥の身代わりの恥と
下で有る立場を求め、味方にまざろう都合よく思ってもらおうとして
人の獲物を有利に手にして自分を有利に運ぼうとする。
こういった屑を都合よくさせてきた挙句に、
更にそれらに都合よく丸め込ませようとしているのが朝鮮半島から日本にかけて
非常に多い

105 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:49:44.99 ID:3gSaa0fo
使えない経済誌ナンバーワン

106 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 12:53:52.02 ID:vBl7Un9s
いい加減なところがむしろ強みだった、ここからイノベーションが生み出せていたのに
今は妥当、普通、常識、手堅さ、コミュニケーションばかり重視されて日本は終わった

107 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 13:06:19.93 ID:2L7MZb6S
占領国の指導で日本は劣化し続ける運命なのさ。

貧乏人の北朝鮮だってアメリカに逆らっているのに日本はイエスマンばっか。

108 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 13:06:31.43 ID:FZoQck0G
>>77
採用したが、殆ど会社はそれらを使い潰した…

109 :■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■:2016/04/09(土) 13:16:26.09 ID:GeMSn65M
>>8
ホンコレ

110 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 13:18:31.32 ID:Yux271Cq
経営者の質は間違いなく落ちている

社員からも見下されている

111 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 13:18:45.28 ID:9T65f2TX
>>89
今、中国人観光客が日本で家電の爆買いしてるのも知らんのかい?

112 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 13:18:57.24 ID:lhAnJCQs
かつて、日本は経済一流、政治行政三流と呼ばれた。
つまり日本は三流の政治行政を民間人の生産努力でカバーしてきたということ。
その三流の政治行政が調子に乗って悪さばかりして国益を損なうことばかりした結果、民間人の努力ではカバーできなくなり経済まで三流になった。
日本の没落は三流の政治行政(民間に重税低福祉を押し付けて議員や公務員が私腹を肥やす泥棒政治体制)が民間人が生産した国益を食い潰した結果だな

113 :■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■:2016/04/09(土) 13:19:18.44 ID:GeMSn65M
 


  顧客に不便や固定観念を強いるようなモノを作るのは、
  ゆとり平成生まれの、『思い上がり世代』 の大きな特徴。


 

114 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 13:19:22.59 ID:fdn/Z0AK
>>112
旧ソ連みたいだな

115 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 13:32:45.30 ID:+VJi9Bk3
「自分達が『社会を形成』している」という自負が無くなり「勝ち組負け組」という言葉をのさばり誰もそれを諌めなかった。
その時点で終了だよ。
挙げ句の果てには上級国民には法の網がかからず一般国民とは法の運用が異なる。
日本はまだ中世ですわ

116 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 14:00:03.53 ID:UDIbPI2h
>>1
なこたぁ〜ない

117 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 14:00:24.14 ID:kO/UwOXf
金属加工業で狭い範囲の話だけど昔ながらのベテランの職人は
良くも悪くも他に左右されない人が多い
そんな精度は要らないと言って自分が納得するまで追い込む
逆に必要な精度が出ていなくても納得したらいい加減なままで終わり
若い子はこの精度と言ったらそこまで出してくれる
必要以上に出すこともなければいい加減なままで終わることもない
良い、悪いでなく仕事に対する意識は変化していると思う

118 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 14:09:53.35 ID:pRfgcTeh
高度成長期の日本の状況
・ハワイが一生に一度いけるかどうかの夢の国
・パイナップルの缶詰がぜいたく品
・うなぎ、マグロ、牛肉は庶民の口にはめったに入らない
・お菓子といえば、焼き米、かきもち
・川は公害で真緑色、海は赤潮で赤色。背骨がグネグネの魚が取れる
・発がん物質DDTを頭からぶっかけ。今は使えない危険な農薬も使いまくり
・公害病が各地で大発生、交通戦争、受験戦争
・バリアフリーなんかなく、障害者になったら一生病院か蔵の中
・中共の気違いがぼかすか原爆の空間実験をしていたから雨に濡れると頭が禿ると親に叱られた
・人さらいが横行してたから5時過ぎまで外で遊んでると「サーカスに売られてしまうから」という理由で親に殴られた
・どぶ川はメッキ工場の青酸廃液できれいなエメラルド色がデフォ
・ソーセージ工場からは肉の生残滓がものすごい蒸気とともに排出されて即腐敗
・とにかく街中工場排煙とドブ泥、腐敗臭が満ちていた
・クラスに2−3人は小児喘息をかかえた同級生がいた
・ジュースの素はなぜか陽の光に当てると色が消えた
・電車に乗ると超汗臭いオヤジが必ずひとりは乗ってた
・はしけから通っている水上生活者の同級生がいた
・上野不忍池の畔にはぼったくり屋台のおでん屋がいた
・大人もヤクザが怖くて馴染の店以外は夜飲みに行けなかった
・川崎球場はガラスでできた1合瓶が後ろから飛んできて普通のサラリーマンが殺し合いのけんかをしていた
・おとなは戦争で人を殺した経験があるやつがうようよいたからけんかはいつも殺し合いのようだった
・集団予防接種の針は使い回し
・ビルの基礎工事で昼間は杭打ち機が一日中コーンコーン
・台風が近付くと大概は停電もセットで発生
・国鉄はほぼ毎年ストライキで運休する日があった
・ほとんどの家は木造平屋、プロパン、トタン屋根も非常に多い
・下水がないので、バキュームカーというウンコ収集車が定期的に来る
・空き地が多く、危険な薬品や資材などが雨ざらしなってて子供がそこで面白がって遊んでた

119 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 14:18:52.17 ID:vVEp65Qr
派遣が増えて「オレの会社」じゃなくなってるから

働いている人数は同じでも「オレの会社」の人にお伺いして
「オレの会社」の人が「ごまかせ」っていったらその通りするわな。
その選ばれた「俺の会社」の人が数が減っててアホ方向に
粒がそろってりゃツボを突かれて総倒れも致し方ないわな。

120 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 15:23:43.69 ID:D6r13YB/
いい加減だから戦争起こすんだろ

121 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 15:29:35.26 ID:gmbjwsoX
実際、談合と政商的なインチキで戦後復興に乗っただけの企業が多い
国内ではそれでいいが、海外ではそんなもん通用するわけもなく
国際競争で負ける企業が多い

122 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 15:56:09.07 ID:LCVxk+mu
戦後日本の状況

10 名無しさん@1周年 2015/11/07(土) 13:38:21.44 ID:Dgs3Eozm0
自分の元上司で退職した人の子供も中学から引き籠りで友人0
片親の父親が帰宅途中に息子の為に毎日スーパーで弁当買ってたよ
いろいろ話を聞いたけど身内にやっぱり精神障害の人がいるらしい
戦中・戦後の男不足で兵役いけなかった精神疾患者が結婚して子供作ったから
今、すごく弊害が出ているんだと思う。遺伝だよ

26 名無しさん@1周年 sage 2015/11/07(土) 13:43:53.52 ID:F7A08DYH0
>>10
俺もそうかも
発達障害と精神疾患もち
親は戦中生まれ
なんで俺の祖父は戦地にいかなかったんだろうって思ってた

52 名無しさん@1周年 2015/11/07(土) 13:52:50.69 ID:Dgs3Eozm0
>>26
可哀そうだね。 
本来なら隔離された精神疾患の人たちが男1人に女がトラックいっぱいの
時代で子供作ったから悲劇が生じているんだよ。
優秀で美人な叔母と兵役拒否された精神疾患者と結婚した親戚がいるけど
やっぱり子供や孫が精神異常。本来なら子孫を作ってはいけない、淘汰される人が
子孫を作ったから今、精神疾患者が多いんだよ。
人権云々で遺伝否定してるけど 精神疾患は遺伝します

297 名無しさん@1周年 2015/11/07(土) 14:50:14.67 ID:Dgs3Eozm0
>>282
自分の友人知人で精神疾患者が身内にいて苦しんでいる人たちは
皆、戦中戦後の男不足で結婚した人たちの子供たちだよ
家系に一人でも異常者がいたら三代親戚関係を探って
子供作るのは考え、子供できたら良く観察し少しでも異常行動でたら
直ぐに病院に行くこと。

123 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 16:00:16.53 ID:CHYSicog
>>1
違うんだなー

(1)経営者の質が下がった、というのは(一面では)本当
  →シャープのバカ経営層を見れば明らか
  →世襲問題も含め、「経営者として当たり前の原理が分かっていない」人間の多さ
  →モラルも含め、「とにかく(客を騙してでも)儲かれば良い」という思想で自滅していく企業
  →ただし、言われているほどは経営者の質は下がっていないのも事実でもある
   →以前は「経営がいい加減でも回っていた」
    →逆に、「世界的な企業競争のレベルアップに日本企業がついて行けなくなった」とも言える
    (例えば、まだFAXを使っているなどのローテク部分に見られるように)
    →というか、「中国という化け物を育てた日経新聞や朝日新聞は死罪に値する」
    →「中国のWTO加盟を支援したクリントンも重罪」
    (ヨーロッパもアメリカも中国製品で溢れかえって苦しんでいる)

(2)それを誘発したのはマスコミ
  →中小企業の経営者は日経新聞を真顔で信頼していた
   →ちなみに、日経新聞はAIIBに参加することを真顔で主張していた反日新聞だった
     →というか、マスコミや教育が在日朝鮮人によって支配されていた
     →「民主党政権によってもう少しで日本は滅ぼされそうだった(未だに危機感のない人間もいるが)」
  →その結果の中国進出や技術の無償提供(自分を倒すライバルを育てたことになる)

(3)割を食った氷河期世代
  →上記理由とマスコミによるハメ技の結果、どうなったか?失われた20年になった
    →しかしながら、「日本の失われた20年は世界経済の活況の20年だった」
     →つまり、氷河期世代を中心にした日本の若者が犠牲になって世界経済を下支えしていた
      →そして、(子供が作れず)日本の若者が少なくなった。要するに「奴隷がいなくなった」
       →よって、世界経済の歪みを負担する人間が(物理的に)いなくなったので、それに乗っかっていた連中が
       落下中なのが現在である
     →「車を買う」「女にサービスする」「派手に遊ぶ」がそもそも金が無いので出来ないし、
     ネットがあるのでそれらに対する関心がなくなった(=非正規の独身女性の窮状にも繋がる)

(4)人を騙しすぎたポストモダン
  →フジテレビの凋落に見られるように「ブランドを使った詐術」が効かなくなっている
  →もはやマスコミは信用されていないのである(韓国と同じく)
  →例えば、芸能・スポーツ板のスレから「芸能界の話題が徐々に減りつつある」
  →オタク作品もフィクションだが、連中は「つまらんものはつまらん」と言うので(ある意味で)だましが効かない
  →ネットで現実が明らかになりつつあるので、「背伸びしてリア充のふりをする必要が無くなった」
   →結果、無駄な買い物はしなくなった。
  →もはや「雰囲気でもっともらしいことを言っても通じない」のである(ネットに常駐する通が見破るので)

124 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 16:00:17.69 ID:ufwio3pN
日本人にとっては非効率こそ美徳だからな

125 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 16:00:36.40 ID:/jhyYuu4
読む価値はありましたか?

スレタイだけを読むといい加減すぎるんですよね。

いい加減であればここまでの発展は不可能なんです。

確かに最近の日本企業のほころびは凄まじい。

論点を整理すれば全容はたぶん明確にわかるだろう。

126 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 16:28:28.67 ID:xCLCh3hK
むかしは競争相手がいなかったから無双できたんだと思うわ
ジャパンアズナンバーワンなんておだてられて
めぼしい日本のライバルなんて西ドイツくらいしか引き合いに出されなかったし
冷戦終結で市場経済での競争相手が増え、優位性を保つための難易度が上がったのと、
企業のライフサイクルの衰退期がバブル崩壊以降のタイミングにちょうど重なったんじゃないのかな

127 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 16:47:10.18 ID:dDqhtAMd
某メーカーでSEやってるが日本の職場環境はダメだと切に思う

まずオフィスがだだっ広いのがダメだ
経営者は相互監視できるからその方がいいと思ってるのだろうが周囲のノイズが拷問すぎる
特にIT系の奴だと咳、独り言ばっかり
広いオフィスだと打ち合わせスペースも付近にあって言い争ってる声まで聞こえてくる、、、まさに地獄

そして打ち合わせが多い
こちとら忙しいのだから必要事項をさっさと決めてさっさと終わらせて欲しいのに
沢山人を呼んでダラダラ検討して時間ばっかりくう

そして就業規則に中途半端に煩い
開発が切羽詰まってるときは残業休出したいし、逆に暇なときはさっさと帰りたい
それなのに○時から◯時までは絶対いろ、残業休出は許可取れって超うぜえ
柔軟な働き方ができない

そして服装はスーツ必須だときた
開発者なんか結果出せばいいのだろう
なんで暑苦しいスーツ着て開発しなきゃならないんだ

本当にアメリカの開発者は羨ましいよ
日本はダメだ

128 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 16:50:57.78 ID:II8KSxxA
自分がいい加減だと他人もいい加減に見えるんだろう。

129 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 17:15:26.26 ID:HHNeAgN3
>>1-3
なげえっつってんだろ今すぐ自殺しろ

130 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 17:23:24.96 ID:8iuyo3r/
それがなくなっている以上報酬以上の働きはしない。
夢のなくなった日本の労働者たちはもはや嫌々ながら働いているのである。
徳川家康の家臣達がなぜ微禄ながら忠節をつくしたのか、天下を動かすという夢があったからであるの。

131 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 17:25:04.99 ID:K6Gu3o/v
当時売買の取引をしてる時には、不動産の登記簿謄本に色んな怪しいタックス・ヘイブンの金融会社の名前が並んでおったわな。

いまさら? だけども、相変わらず日本の報道には、日本企業や日本人の名前は公には出て来ない。

北朝鮮や中国の報道規制を言うのなら、我が国もおなじレベルだろう。

これは素直に笑う場面だ。

政治だって大企業だって、このところは悪い話ばかりを隠すことに躍起になってるようだから、どうでも良いメクラマシのスクープが欲しい。

そこに煽動されて単細胞にも登場するのが芸能人やスポーツ選手、ヤクザの抗争・・・。

退屈なんだよ、変わり映えしない内容がさ。
http://ameblo.jp/koteginza/entry-12148344922.html

132 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 17:40:15.65 ID:NG+2Qg94
いい加減なら円が今の値である訳がない、市場は素直である。1がでたらめである証拠でもある。

133 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 17:45:52.07 ID:KBkxoD62
いい加減なのはチョンモメンくらいだろ

134 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 18:26:07.76 ID:iVxOwLmC
細かいことを気にしすぎて早い意思決定できないことが劣化の原因

135 :名刺は切らしておりまして:2016/04/09(土) 23:23:12.53 ID:4b/BvLYm
>>47
>モラルは「もともと低かった」としかいいようがない。

誰もがすぐに気付く一事ですね。
そもそも「モラル」という外来語が使われている現実を考えてみれば誰にでもわかることです。
外来語=そもそも日本に無かったモノ、発想に当てはめられる言葉でありますから
日本にはまず「モラル」という概念そのものが無かったのですよ。
そこにあったのは「ヒトが見ているかいないか」、日本人はヒトやセケンサマが監視しているステージでは善男善女を演じますが
ひとたびヒト、セケンサマが見ていないとなればいくらでも傍若無人にふるまうとう思考回路の人種なのだと理解しています。
日本には「旅のハジはカキステ」というコトワザも現実に存在しますしね。

136 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 00:00:16.08 ID:AuKLJz3T
昔は管理職も現場の人間だったので、現場で起こる細かい点やサボり、手抜きなどを現場の人間同士でフォローしてた
今の管理職は管理することでお金を貰ってるはずなので、現場にトラブルが起きても「管理職の仕事だから」「サボる人間と管理職の問題」って割りきることが多くなった

137 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 04:26:52.64 ID:P2HK3P/I
>>118
昨今資本市場開放された中韓も似たようなスタートから来てるね
歴史は繰り返すし発展発達は皆似たところを通るって思うよ

138 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 04:39:36.92 ID:jKLLSJJL
いい加減と言えばケンチャナヨ。
韓国を彷彿させる企業はいい加減だろうね。

139 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 04:47:17.87 ID:kTFdTIK9
2chも本音の話し合いが出来るところが良かったのに、最近では逃げ道探すような斜め上の意見が増えたね

腐敗はスポーツにも見える
スポーツ賭博も麻薬もそう

他にも例えばフィギュアの浅田キムヨナ騒動でサムスンマネーが動いてねえか?と無茶苦茶いわれてたのに、同じフィギュア業界がいざジャパンマネーばかりになって日本人ばかりが高得点に、ルール改正で日本人の得意なジャンプばかりが高い加点対象に

このように得点爆上げになっても自分達に都合がいい時は誰もおかしいと言わない
おかげで芸術性が落ち、アクロバティック協議に早変わり

結果的にフィギュアは世界では人気薄のマイナースポーツへ
ジャパンマネーが投入されてるマイナースポーツでは次々と日本が優勝
この談合体質、同じ日本人でもおかしいと思えてシラケるわ

140 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 04:54:19.49 ID:jKLLSJJL
>>139
そうか?
ジャパンマネーで雌雄が決まるとは思えないんだが。
フィギュアスケートは日本有利とは言えないでしょ?

高得点はポイントのとれる技を増やしてきたからでは?

141 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 04:57:39.30 ID:lyWWaQQG
要約すると、高度経済成長を成し遂げたのは、モラルの高い現場の人々。

142 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 05:04:35.16 ID:G8Uhey70
ダイヤモンドでスレ立てんなよ

143 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 05:16:36.00 ID:nOtfOPFv
結果が出てから原因解説さえてもなあ。
後ろ向きの予言などイラン

144 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 05:19:18.97 ID:EqYcO92g
一度首切り、リストラやった企業って、
結局ダメなんだよな。
首切りのDNAが残ってしまって、
20年後位に又首切りの繰り返し。

首切り管理職の子供が先生になると、
不登校が増えたり、ろくなことがない。

145 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 05:35:43.55 ID:JS9H9ir4
>>140
いやいやいやいやw

146 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 05:53:01.99 ID:8ZDru6X+
昔のほうが良かったというのはいつの時代も引退爺のたわごと
自分も長く会社員やってるけど今のほうが実は全然まし

147 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 05:56:26.81 ID:4TKf+AjF
20年以上、デフレ不況で、ゼロサムゲームをやり続ければ、劣化というよりも疲弊してしまう。
価格競争、賃金下落。やる気を削ぐ事ばかり。
それもこれも、デフレが良いとか、円高が良いとか、増税したら景気が良くなるとか、
トンデモなことが跋扈したせい。
責任取れよ、財務官僚。台本書いたのお前らだろ。

148 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 05:59:27.48 ID:ZK0wEYzN
日本は世界で一番他国に金を貸している額が大きいという大金持ち大国
本当に >>1 の言うとおりにいい加減だったら、そうはなれない

国を評価する観点や経済指標は何十何百と有るので、悪くなったものだけピックアップして組み合わせ、
ストーリーを作り上げて批判するのは簡単
(逆に、都合の良いものだけ挙げてドヤ顔するのも簡単だが)
日本人は悲観的ものの見方を好むので、この種の話はそれぞれの話を持ち寄って盛り上がるが
概して物の全体像をとらえていない事が多い

149 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 06:30:01.55 ID:WMo/9+1H
>>148
おまえさんの理論だと日本を追い抜いた中国や韓国の企業はすばらしいことになるぞw

150 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 06:59:29.29 ID:wrdkXRZr
>>127
日本人、服装フェティシズム

学生服や制服に萌えします

これ、引いて見ると、そうとう異常な光景

151 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 07:39:01.49 ID:rKDmVJ1F
正社員の実務能力レベルは確実に下がってる
専門職は派遣しか出来ない

152 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 07:48:00.01 ID:PNU3bbsm
>>132
そうか?

現状の円相場でも先進国では最低ランクの年収なんだから
妥当だろ

実質相場でみると昔より遥かに円安だからな

153 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 08:34:48.99 ID:jmoGWk28
>>127
127の言うことは何れも的を得ていると思うけど、そんなに糞な会社が生き残れる
ほど温い環境なら自分で起業したら勝てるんじゃないのと思う、
起業が出来ない、あるいは企業間でまっとうに競争しても勝てないというなら、
企業個々の問題ではなくて事業者への統治政策に問題があるのかなと思うな

154 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 08:41:35.69 ID:Jn/NVaAS
日本企業が駄目なのではなく、日本政府が最も駄目な不良債権なのだ。
例えば、年金管理にしろ公共事業にしろ、損失ばかり出して国益を損なうことばかりする癖に全く賠償責任を負わない無責任体制の為に、政府がこしらえた国益の損失を民間人が負わされる構造になっている。
こうした政府の無責任体質と民間人が損失を負わされる権力構造が、国民を貧困にして民間企業を駄目にしている。
日本政府組織(議員、官僚公務員)という国益を損ない国民に負債を追わせる不良債権を取り除かないと、日本国家の凋落は止まらない

155 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 08:50:34.02 ID:s6k5jgzl
>>13
競争相手が優秀じゃなくて日本人が無能ってだけの話じゃないのか?
実力じゃなくてコネでとかやってたしそりゃ負けもするだろって思うんだが

156 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 09:46:47.01 ID:RaBBW5F3
>>20
ユニクロ・楽天のていたらく見てたらそうかもな

157 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 09:54:32.83 ID:ctlpm758
>>127
>服装はスーツ必須

たしかにこれが理解しがたいのですよ。
日本ではその必要が無いはずの部署の人間たちまでもが、なぜこんな格好で仕事をしているのか。
日本人はカッコーがダメだと仕事をしない、仕事ができないということですか?
そもそも日本の気候を考えた場合、夏場などまったくそぐわない暑苦しい恰好です。
「クール・ビズ」?あんなものではなく日本の伝統文化でもある風通しの良い着物を着用して仕事をするべきでしょう。
江戸、明治期のオーダナの番頭さんたちなどスーツなど来ていませんが素晴らしい仕事をしましたよ。

158 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 10:06:49.76 ID:SYoBG8iQ
>>1
太平洋戦争を見りゃあ、
日本人民度の問題だと思うぞw

159 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 10:13:02.88 ID:DQvP8m30
下請けの業者の食い詰め者バイトどもに
センターひとつ乗っ取られる事態起こしたのに
犯罪バイトどもに言いなりで隠蔽しかしないトーハンは
情け無くいい加減である

160 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 11:14:41.24 ID:RQO4xZCD
>>129
そういう見方をしちゃダメだ

なぜ長いかを考えると言いたいことがまとめきれていないのではなく
わざと長いんだ
なぜならマスコミの原稿料は質ではなく量で払われるから
結果としてマスコミの質を下げてるんだけど
気がついていない
この辺欧米は結論を先に書く文化があって
結果的に競争力も高い

161 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 11:49:37.64 ID:A5di7pyM
「適当」とか「いい加減」がなんで悪い意味になっちゃったんだろうか?

162 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 12:35:37.98 ID:zNTvMLBS
>>144
馬鹿でも出来て効果絶大♪
でもその会社の勢いはいくら人を入れ換えても変わらない

163 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 13:01:50.98 ID:A8u6XPk0
島国根性で村社会な農耕民が狩猟民や遊牧民をそのまま真似しても上手くいかんよ

164 :■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■:2016/04/10(日) 14:05:35.84 ID:+lEamCid
 


  エアコンを修理させても、対処療法しかしないバカが出始めてる、日本企業の実態


 

165 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 16:02:34.04 ID:ZBgupaiP
>>153
おまえ甘過ぎるな
残念ながら起業した業種によっては談合が成り立っていて外からは入っていけず仕事も貰えない構造が日本にはある
だから大手がああやって片手団扇で来れたわけだ

それでも大手も苦しくなってきたから合併が相次いでいてそこで無駄を省いての生き残り戦術
たとえそうなっても大手の力は大きくは弱まらないからその圧力によってこの国ではベンチャーが育ちにくい

当然、ニッチ産業や新産業ぐらいしかベンチャーには出番がないわけだ

166 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 16:08:29.32 ID:cA2h7r1e
>>154
それもだが、日本国民は政治の内実に対して無関心過ぎる
企業は政治家に癒着こそあれ、健全な企業であっても経営を考えて政治に関わることもせずバカにして諦めてるだけ

167 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 19:19:17.18 ID:KvGwL42y
>>166
沈黙の螺旋と愚民化政策の効果ですねー
このままずるずると堕ちていくんだろうな。

168 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 19:24:54.15 ID:jKLLSJJL
中国、韓国企業が没落するのは必然。
日本企業がどれだけ没落するかは今後の日本人にかかっている。
職業倫理がこれ以上悪化したら日本も危ういと思う。

通信業界を是正しない限りこの国は潰れてしまう危惧を感じる。

169 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 19:26:01.21 ID:2Su2edRe
管理職なんて結果出なかったらクビでいいんだよ
日本なんてずっと赤字でも幹部連中すら責任取らないからな

170 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 19:30:04.01 ID:BrvhrGPJ
戦後の神話がどんどん崩れていくな

171 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 19:41:18.28 ID:dSY5fThL
それでいてジャップは、糞みたいなムダな慣習には厳格w

172 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 20:02:04.45 ID:jKLLSJJL
ケンチャナヨでは高度な技術は作れないのは道理。
無駄かどうかはやらなければわからない。

173 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 20:05:24.69 ID:lyWWaQQG
まもなく、認知症二千万人だか三千万人だかの時代に突入する。その時代が10年から20年続く。
日本の未来に明るい要素はない。

174 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 20:08:22.89 ID:dSY5fThL
>>170
固定為替と朝鮮戦争特需を礎とした偽りの経済繁栄だからな
世界で認められたのは生産管理だけ
ジャップに本質的な技術力などないよ

175 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 21:43:16.18 ID:kImxK/Z8
見える化が行き過ぎてるんだよ。
うちの会社の場合、効率化という名の下に外注を増やしまくって、「外注化でコスト〜割削減した」みたいな表面的な数値を出せるヤツばかりが評価されるようになった。
結局自身で開発ができないエンジニアとは名ばかりの手配士ばかりが増えて、新たな製品を生み出すどころか、不具合対応すらまともにできない状態。

176 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 21:48:19.02 ID:xm/UxCji
>>175
品川の某社?

177 :名刺は切らしておりまして:2016/04/10(日) 22:05:25.66 ID:hYZ751TP
>>175
ホンダかよ

178 :名刺は切らしておりまして:2016/04/11(月) 00:49:07.90 ID:FH47dNp2
日本の技術から世界は家電を買えるようになった。
日本が技術立国しなければ世界の家庭は電化製品の普及しなかった。

時代は流れて新たな状況になる。

新しいものは常に日本発。
これは変わらないだろう。
問題はどこで生産するか?

いい加減な国に生産工場は作れない。

179 :名刺は切らしておりまして:2016/04/11(月) 01:49:39.64 ID:Gtt2BVbv
やらかしてるのがいる模様


■サヨク 「これがパナマ文書に載っていた企業のリストだ!!」 ←2ちゃんねるのデマでした
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1460302464/


【解説】
パナマ文書に多くの日本企業が乗っているというのはデマ 
パナマ文書とオフショアリークス(2013年)の情報は別物
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/news plus/1460302954/

180 :名刺は切らしておりまして:2016/04/11(月) 06:25:50.07 ID:nouyGWLK
基本給30%くらいの削減ってできないもんなのかね
シャープとか東芝はやるべきだった

181 :名刺は切らしておりまして:2016/04/11(月) 08:20:56.07 ID:1alNyZ7s
>>180
15%以下は会社都合解雇と同等になっちまうからな

182 :名刺は切らしておりまして:2016/04/11(月) 09:58:40.46 ID:4eKxZCIV
>>111
それも時間の問題。そもそも輸出してるけど関税で高くなってるから、買いに来てるだけだよ、そんなの知らないの?

183 :名刺は切らしておりまして:2016/04/11(月) 09:59:21.97 ID:4eKxZCIV
>>178
妄想乙

184 :名刺は切らしておりまして:2016/04/11(月) 13:20:01.76 ID:nP9rSivy
下っ端のプロ意識に助けられてただけなのに勘違いした無能老害が会社食いつぶしてるだけ
グローバル思考の若者を叩いてるくせにグローバルグローバルってアホかと

185 :名刺は切らしておりまして:2016/04/11(月) 19:06:09.45 ID:o/VMr9zQ
>>180
円安…?

186 :名刺は切らしておりまして:2016/04/12(火) 07:59:25.61 ID:y7kYTp2P
>>174
加えて国防を考えなくてもよい状態にあったから
経済再建・発展だけに注力できたのが大きいな。

187 :名刺は切らしておりまして:2016/04/14(木) 11:09:49.91 ID:swtui2WJ
有能の法則で言えば、3割、4割はいないと効果は期待できないし
一人いれて危機的状況回避なんて、人権無視した事は出来ない
から母体が劣化すべき

188 :名刺は切らしておりまして:2016/04/14(木) 11:33:00.67 ID:lJNC2y3s
文鳥さん ぶんちょうさん ‏@komatsunotsuma 9時間9時間前

@hanayuu @TOHRU_HIRANO @tanakaryusaku @281_ @desler
日本人3人が「政治亡命」を求めロシア大使館へ。「反米的信念によって日本で追跡されている」 http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/15516健康法.jp/archives/15516

誰しもがもう、人ごとじゃない。

189 :名刺は切らしておりまして:2016/04/14(木) 21:06:07.31 ID:QgCh+iJO
そもそも日本はもとから先進国ではなく、あくまでも仮面先進国なだけ。

190 :名刺は切らしておりまして:2016/04/14(木) 21:07:02.68 ID:eNLfzQkp
>>189
名誉白人のバナナ人間が作る名誉先進国

191 :名刺は切らしておりまして:2016/04/19(火) 14:15:00.93 ID:gggmVCl6
>>189
その通り

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)